Slider

 

データを生かしたサイバー攻撃対策。セキュリティは従業員の意識改革から。
高度なセキュリティアウェアネスにより改革を推進するPhishLineのソリューション。

 

一度でも侵入を許すと、深刻な被害をもたらすサイバー攻撃。企業にとっては対策のわずかな遅れが命取りになりかねません。

 

セキュリティアウェアネス改善ソリューションの業界リーダーであるPhishLineは、データを活用したアプローチで他社と一線を画しています。サイバー攻撃と賢く戦い、脅威を排除して安全なシステム環境を実現できるよう包括的にサポートします。

 

専門的なレポート

総合的なデータキャプチャとカスタマイズ可能な統合分析機能により、収集した情報から新たな価値を創出します。

 

セキュリティ対策スキルの習得

実践的なトレーニングを通じてハッカーや詐欺師、ソーシャルエンジニアの一歩先を行く知識を提供。企業と従業員の防御力を高めます。

 

攻撃者を撃退

シンプルかつ高度なトレーニングで、従業員一人ひとりをセキュリティのプロに育成します。

 

日本におけるサイバー攻撃対策 – PIPELINEとの提携による充実したサービス

PhishLineは16,000以上のデータポイントを処理するプラットフォームを基盤に、日本の第一線で活躍する情報セキュリティプロフェッショナルに正確な分析データを提供しています。

 

PhishLineおよびPIPELINEは、両社の画期的なトレーニングと包括的なサポートを生かし、企業のサイバー攻撃と戦う力を新たな次元に引き上げます。

 

  • フィッシングシミュレーションおよびセキュリティアウェアネストレーニングを日本語で提供。
  • 現地担当者によるPIPELINEを通じた丁寧なサポート。
  • PhishLineデモ動画の日本語版を配信。

 

ソリューション

 

• フィッシング

• ビッシング

• スミッシング

• 携帯メディア

• Content Center Marketplace

• トレーニングコンテンツ

• リスクベース調査

• インシデントレポート

• フィッシングレポートボタン

• ワークフローサブスクリプション

• エンタープライズオンプレミス

• 詳細レポート

 

 

 

ソリューションの流れ

PhishLineでは確実な成果を求める企業のために、成功事例の「ブループリント」を提供しています。PhishLineチームのアドバイスを受けながら、目的や状況に応じたモデルをお選びください。

 

  • 計画

情報セキュリティ目標に沿ったペースでの導入をサポート。実践的なノウハウを一貫してご利用いただけます。

 

  • トレーニング

アニメーション動画やスライドショー、クイズ形式など、多彩なトレーニングコンテンツを取り揃えたロバストなライブラリを展開。すべてのトレーニングコンテンツは自社の現状や企業文化に合わせたカスタマイズが可能です。

 

  • テスト

企業の重要な情報資産に関連する人やプロセス、技術の脆弱性について貴重な洞察が得られます。

 

  • 測定

業界トップレベルのレポート機能と測定基準を提供。150以上の図表を使い、ソーシャルエンジニアリングの脅威をわかりやすく解説します。

 

  • 実践

企業がソーシャルエンジニアリングの脅威に対して、情報に基づく決然とした行動を取れる体制作りを手伝うこと。それがPhishLineのシンプルかつ純粋な使命です。

 

今すぐPhishLineデモを入手
データ駆動型アプローチが企業や経営者、従業員に与えるインパクトを実感してください。

 

Phishline Japanへのお問い合わせ:

Eメール:phishline@pipelinesecurity.jp

電話:03-4405-5766